【広島 五日市 美容室】このご時世、今だから考えること

【広島 五日市 美容室】このご時世、今だから考えること

※このブログは2020年4月末に書いております

こんにちは、広島市の五日市のHaleという美容室で副店長トップスタイリストをさせていただいている有木です。

4月に入り新型コロナウイルスの流行が爆発的に広がってきましたね。

僕自身、2ヶ月前までは世界的にこんなに大変な事態になるとは全く予想してませんでした。

いや、多分ほとんどの方が予想できなかったでしょうね。

最初は中国の武漢から始まり、クルーズ船、そのあとは日本全国にと広まってきました。

3月の中旬に広島の美容室の経営者の方達とミーティングするまでは個人的には危機感はほぼなかったんですが、そのミーティングの中で「広島はまだ実感はないけど4月に入った頃には大変なことになっているかもしれない」と意見が上がっていました。

そこからは本当にその通りになってきてます。

全国の様々な業界にも確実にコロナの影響が現れ始め、特に飲食業界は大変なことになってきています。

自粛の影響でお店を閉めないといけないところも出てきているとか。

僕らの美容業界も少なからず影響は出始めています。

政府から7都府県に緊急事態宣言が発令され、対象の地域の美容室は約1ヶ月程度の営業自粛をしているお店もあるみたいですね。

Haleでは営業の自粛こそまだしていませんが、4月に入ってからは対策としてスタッフの体温チェック、手指消毒、マスクを着用しての営業、お客様にはご来店時に手指をアルコール消毒、ドリンクサービスの休止、etc…

いやホントにこんなことになるとは・・・

4月の中旬には7都府県だけでなく、日本全国に対して緊急事態宣言が発令され、ネイルサロンやまつ毛サロン、エステなどのお店に営業自粛要請が出され、姉妹店であるlenoが営業自粛に。

加速する自粛ムード・・・、

行動範囲が限られる今だからこそ、自分自身ができる仕事をと思っても会社命令で勉強会やヘアスタイル撮影などの仕事も全面的に禁止になってしまいました。

個人的な話になりますが、僕の趣味でもある映画館も今は行きづらい状況、カラオケも、ライブも延期や中止が相次ぎ仕事以外の楽しみも今はなくなってしまっています。

ですがコロナを蔓延させないためにも、ひとりひとりの我慢などが大事ですね。

今まさにこのブログを書きながらそう思います。

僕ら社会人だけでなく、学生さんにも影響は出ているらしいです。

入社直前に内定取り消しを受ける学生さんもいたり、入社したはいいけど研修にも入れず自宅待機しなければならない人もいるそうです。

僕らの美容師という仕事は新卒で入ってきた1年生の子がすぐに充分な売り上げをあげるというのはかなり難しいです。

何年もかけて技術を習得し、お客様に喜ばれ、信頼される人間力のある美容師になるまではずっと教育を受ける必要がある職業なので新卒の子が入社してからの約半年はお店としてはかなりの人件費の負担になります。

僕の知り合いの美容室では4〜5人新卒で入ってきた1年生の子がいるので、今のご時世に美容室に行くこと自体を控えているお客様も多く、経営者の方もかなり苦しい思いをしているでしょう。

経済のことや健康のことを考えているとどうしても暗い話になってしまいがちですが、かえって得したことや、良かったかもと思うこともあります。(ちょっと言い回しに誤解が生まれるかもですが…)

僕は仕事が定休日の日やお休みになった日は、ほぼ1日家から出ません。

そのおかげでかなりの時間が空いたので、もう何年もしていなかったテレビゲームをまた初めてみました。

これがかなりの時間潰しになりますねw

もうずっとやってなかったぶん、もう楽しんではできないかなと思ってたんですが意外とできるもんですね。

朝から晩までやってますw

子供の頃がいちばんゲームをやってたんですが、ありがたいことにここ最近発売されるゲームは僕が子供の頃にやっていたゲームのリメイク物とかが結構出てるんですよね。

タイトルを見るだけで、そのゲームをやっていた時代を思い出します。

あと、ライブにも行けなくなったという話も先ほどしましたが、ライブをできなくなったアーティスト側がインスタグラムを通じて自宅からアコースティックライブを中継してくれたりしてます。

ライブがキャンセルになってしまったのはチケットを買っていた僕らだけでなくアーティストも同じなんですよね。

そんなアーティストのサービス精神でインスタグラムのライブ配信機能を使っての自宅ライブ。

良い時代になりましたねw

そして、まだやり始めてはいませんが、何年か前に始めた趣味のギター。

これに関してはここ数年本当に忙しく過ごさせていただいていたので、約3年かな?

ほぼ押し入れにしまい込んだままの状態だったギターを何年ぶりかにまたやってみようと思っています。

音楽聴くのは好きでしたが自分でも弾いてみたいって思っちゃったんですよねw

でもやっぱり難しくてちょっとずつちょっとずつ練習してようやく難関のFのコードを突破してからほとんど弾かなくなってしまったw

ギターを弾かなくなっても音楽を聴くことはずっと続いていたのでこの自粛期間、時間を持て余している今だからこそまた始めるチャンスではないか!?

と思ったわけですw

ギターは弦が消耗品なのでしばらく使い続けるorしばらく使わないと交換しなければなりません。

その弦交換という作業をしなければいけないと思うとなかなか重い腰が上がりませんw

そんな感じで自粛という言葉がマイナスなイメージになり始めていますが、家の中でという条件付きではありますが今までできなかったこと、挑戦したいと思っていたことを始める良い機会でもありますよね☆

このブログを読んでいただいているかたも何か前向きな気持ちで今までできなかったことを始めてみてはいかがでしょうか?

料理、筋トレ、ストレッチ、撮りためたドラマや今まで見たかった映画、お肌のケアや髪の毛のケア、僕のようにゲームやギター、ふだん睡眠時間の少ない人はガッツリ寝溜めするってのもありですねw

人それぞれ過ごし方は無限にあると思います。

ポジティブに物事を捉えると楽しくなってきますね☆

ですが小池都知事も言っていたように、美容院や理髪店は生活する上では欠かせない場所です。

短縮営業やスタッフの出勤数を調整したりはしていますが、Haleのお店そのものは営業を続けておりますのでぜひご来店ください。

例えば僕が出勤してない日はヘアカラーだけだし他のスタッフでも良いかなということであれば遠慮なく他のスタッフにお願いしてもらっても大丈夫です!(まあ大体僕は出勤していることの方が多いとは思いますが)

もちろんスタッフの体調管理、店内の消毒など衛生面に関してはHaleが誇るスーパーウィルスバスターの可部ちゃんを筆頭に全員で取り組んでおりますので、どうぞ安心してご来店ください!

この自粛生活、いつまで続くかはまだ誰にもわかりませんが、なんとか耐えてコロナなんかに負けずに生きてやりましょう!!!

 

アリキ

新規の方はクーポンが使えますのでこちらから予約がお得です↓

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000380132/coupon/

インスタもやってます♪

気軽にフォローやいいねお願いします♪↓

https://www.instagram.com/ariki.hale/

 

この記事を書いたスタッフ

有木 裕司 Ariki Yuji

  • Hale hair home